月別アーカイブ: 2015年12月

投資について考えること

過去にさまざまな「投資」と呼ばれるものに正に投資を行ってきたが結果として現在何か形として残っているもはない。
「投資」と言っても幅広く、パチンコや競馬と言ったいわゆるギャンブルも投資だと思うし、自分を磨くための自己投資も投資の一つだと思う。
本来自己投資をすることが自己の成長につながり結果的に自分に残るので一番良い投資なのだと思う。

しかし、目に見える結果を得ることが難しく自分に厳しくないとなかなか達成感を得ることができず難しい行為であることは身をもって感じた結果である。
前者に述べたギャンブルや株などのいわゆる「金銭が絡む投資」については巷にあふれており、中には大成功者もいて目に見えて結果を感じることができる投資なので比較的とっつきやすいものとなっている。

しかしこのとっつきやすさが問題でうまく自己管理ができる人は問題ないのだが自己管理ができず自己の私利私欲のために管理が破たんする人もいて一部社会現象になっているケースもある。
投資とは結論自分との闘いでいずれにせよ自分との闘いに勝った人がその先の結果を手に入れることが出来るのだと思う。

FXのスキャルピングについて

スキャルピングというのはFX初心者が一度は嵌りのめり込む手法です。
そしてもし、上手に利益を出せるなら、こんなに割の良い手法がないのも事実です。
FXで最も大きな失敗は、損失ができない事です。
これがクリアできたら、勝てなくても大負けをしない事です。
そして相場にお金を掛けている恐怖や緊張から解放されるメリットがあります。

FXは誰もが参加できる非常に開かれた相場です。
これが株取引になると、資金がもう少し必要になり、また銘柄によって購入できない事もあるので、さらに資金が必要です。
そういった視点からもFXの利便性があり、それを上手に利用するためにも投資法を学ぶ必要があり、スキャルピングがその中でも大敗で負けないという観点からは優位性がある手法なのです。

しかし、大敗しないようになっても勝てないと、少しずつ資金が減っていきます。
これを克服するためには、スキャルピングなのに頻繁に取引するのは控えた方が良いです。
取引機会を徹底的に絞り、1時間に1回はおろか、数時間に一度の取引程度に控えて、これで勝てるようになればスキャルピングの極意を極めたと言えます。