FXのスキャルピングについて

スキャルピングというのはFX初心者が一度は嵌りのめり込む手法です。
そしてもし、上手に利益を出せるなら、こんなに割の良い手法がないのも事実です。
FXで最も大きな失敗は、損失ができない事です。
これがクリアできたら、勝てなくても大負けをしない事です。
そして相場にお金を掛けている恐怖や緊張から解放されるメリットがあります。

FXは誰もが参加できる非常に開かれた相場です。
これが株取引になると、資金がもう少し必要になり、また銘柄によって購入できない事もあるので、さらに資金が必要です。
そういった視点からもFXの利便性があり、それを上手に利用するためにも投資法を学ぶ必要があり、スキャルピングがその中でも大敗で負けないという観点からは優位性がある手法なのです。

しかし、大敗しないようになっても勝てないと、少しずつ資金が減っていきます。
これを克服するためには、スキャルピングなのに頻繁に取引するのは控えた方が良いです。
取引機会を徹底的に絞り、1時間に1回はおろか、数時間に一度の取引程度に控えて、これで勝てるようになればスキャルピングの極意を極めたと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です